最近のニュースになったヘアカラーかぶれ

[ 2015/10/30 ]

こんにちは 寒くなってきましたね~
いかがおすごしですか??

先週あたりにニュースでご覧になられた方も多いかと思いますが
ヘアカラーによる皮膚のかぶれ。。。
凄い大変な画像なども公開されていました

ヘアカラーによる髪の毛や頭皮への負担。。。
今では ヘアカラーをしたことのない方を探すほうが難しいくらい
定着しているメニューでもあります

セルフカラーも選ぶのが難しいくらい巷に溢れてる
簡単で、手軽で、安価
髪質によっっては セルフカラーと思えないくらい
奇麗な髪色に染めてる人もいらっしゃいます(^_^;)

しかし、今回の『かぶれ』の一件で 少しヘアカラーに対する認識が
変わった方いらっしゃるかも

通常のヘアカラー(明るくする)(白髪を染める)に入っている
アルカリ剤 過酸化水素水 染料で一度アレルギーが出れば
確かに一生アルカリ剤で染めることは無理になります
★100回カラーしてどうもなくても
 101回目で反応が出る!! こんな感じです
花粉症のようなかんじでしょうか。。。今年から急に。。。。

でもそういう方でも化粧品登録のヘアマニキュアなんかも
在るわけですし そう悲観することでもありません
アルカリのヘアカラーのように明るさや色を自由に操ることは
出来なくなりますが

ヘアカラーにしみる、ひりつく、後日痒くなる
そんな方はアレルギーというよりは
刺激かぶれのようです なのでできるだけ頭皮に付けないで
染める これなら長くヘアカラーが楽しめるかもしれません
(頭皮に付けないで染めるのはご自分では無理でしょう)

私たちも施術前に頭皮の状況や、刺激に弱いのかなど
お聴きしてから施術に入るようにしていますが
常連様はいつもどうもない方にはそのまま皮膚状況も聞かずに
施術に入ることも シバシバ(>_<)
体調の変化などで刺激に弱くなったりがあるから
お聴きしないと!!って改めて今回のニュースを受けて
思った次第です パッチテストも定期的にした方がいいでしょう

今日は長々と書いてしまいました
とりあえず 今回のニュースで感じたことをサラサラッと
書きました それではまた!!